HOME お電話相談 メール相談 解決事例を見る メニュー

事務所概要

運営会社 合同会社 笑福SHOUHUKU
代表者 叶 英恵
事務所所在地 〒810-0011
福岡市中央区高砂2丁目12-10-303
電話番号 092-401-2185
提携事務所 司法書士・行政書士事務所 笑福
清田公認会計士・税理士事務所

ミッション!!

社会には、認知症や病で倒れることによる契約意思の伝達不能から資産凍結問題があります。

その社会的課題を私たちは家族信託を通して、司法書士・税理士と連携し、一丸となって解決します!

そして一人ひとりが、自分の人生という限られた時間を嬉しい・楽しい・清々しい・面白い!という感情を感じられることにエネルギーを注ぎ、社会全体が笑っている世の中を目指します!

代表者あいさつ

年を取っていくと認知症になるというリスクがあります。

認知症になって困ることの中にあらゆる契約が出来なくなるという問題があります。

例えば、母親を施設に入れる為の費用を、自宅売却で捻出したいと考えますが、認知症になって、あらゆる契約が出来なくなってしまったお母さん名義の自宅を売却することができません。

このようなケースを解決するものとして家族信託が存在します。お母さん本人が元気なうちに家族信託契約を締結しておくことによって、将来自宅を売却したい時に売却することができるようになります。

家族信託の残念な点は、困った事態に遭遇してから、家族信託を使いたいというニーズには対応できないという点です。

今は元気で平和な日々が続くご家族でも、認知症や病で倒れた際に意思伝達ができなくなった時点で、想定し得る財産トラブルリスクが大き過ぎます。その際、ご自身だけでなく、家族により重い負担がかかってきます。

このような不幸な状況を回避するために「家族を守るために家族信託を使ってください!」というメッセージを発信し続けることが笑福グループの使命です。