HOME お電話相談 メール相談 解決事例を見る メニュー

認知症発症お困りごとベスト3!!

認知症になった時のお困りごとベスト1「預金口座の凍結」

事例

高齢のご夫婦の場合

お父さんの貯金や年金で生活していた場合、もしお父さんが認知症になると、預貯金が凍結状態になります。

こうなると、お母さんの生活費はどうすればいいのか?

そしてお父さんの医療費・介護費は誰が支払うのか?

という問題が起こります。

そんな時は、コレで解決!!

認知症になった時のお困りごとベスト2「実家が空き家に・・・」

事例

現在、実家は母親が認知症で施設に入っているため、空き家になっています。

娘は、自分が空き家の実家を管理する必要があると考え、賃貸に出そうと思っていたのですが、なんと、母親名義物件の賃貸借契約は結べないと不動産屋に言われてしまいました。

家賃収入を母親の介護費に充てようと考えていたし、空き家の修繕費も家賃収入から出そうと思っていたのに、、、、

そんな時は、コレで解決!!

認知症になった時のお困りごとベスト3「裁判所に管理される成年後見人制度」

成年後見とは?

成年後見人は誰がなる?

出典:平成30年 最高裁判所事務総局家庭局 「成年後見関係事件の概況平成29年1月~12月」

成年後見と家族信託の違いその1

成年後見と家族信託の違いその2

成年後見と家族信託の違いその3

成年後見にかかる費用(例)

家族信託にかかる費用(例)

上記のとおり、成年後見は家族信託と比較して

・財産管理の柔軟性

・費用面

という2点で利用しずらいものとなっています。